1. トップページ
  2. 毛穴埋める系の化粧下地は余計に毛穴落ちするからダメ

毛穴埋める系の化粧下地は余計に毛穴落ちするからダメ

毛穴落ちは毛穴が開いているのが一つの原因ですが、メインの原因はキメの粗さです。

だから、毛穴を埋める系の化粧下地に頼ると、日中の毛穴落ちが余計にひどく見えます。

なぜなら、毛穴が原因ではないからです。

確かに毛穴が開いているから毛穴落ちするのですが、原因は決めの粗さ!

結局は皮脂が染み出してきて、肌全体に行き渡らず毛穴で凝縮。例え毛穴を埋める下地を塗っていてもそこが油分MAX状態になります。

当然、周囲のファンデーションが皮脂にくっついて落ち込んできます。

さらに、毛穴周囲のファンデーションがハゲるので、余計に毛穴との肌色差が強調されます。

仮に毛穴を完全に塞げたとしても、出てくる皮脂量は変わりありません。

溜まった皮脂は毛穴を押し広げようとします。どうやっても埋めた隙間から皮脂は染み出してきます。

つまり、毛穴は開こうとするは、結局毛穴落ちするはでいいことなんて一つもないんです。

ましてや、毛穴を埋めているので限界まで皮脂を溜め込みます。そして崩壊するので、一気に皮脂が周囲のファンデーションを飲み込みます。

その結果、突然のように毛穴落ちが始まり、普通の化粧下地か下地なしのほうがはるかに毛穴落ちしないという皮肉な結果になります。

何度も言っていますが、毛穴落ちは毛穴自体に問題があるわけじゃないんです。肌のキメです。

そして、キメが細かくなれば毛穴も勝手に閉じていきます。

毛穴落ちを防ぎたいなら、一度毛穴にこだわるのをやめましょう。だいたいろくなことになりませんから。